○中学生の夏期講習

竹高合格目指して

高校入試は約70%が中1・中2の内容から出題されると言われています。受験までのスケジュールを考えると、中1・中2の復習は夏休みに終わらせておくことが大切です。また、夏休み明けの定期 テストは内申点を決める大切なもの。夏休み中に並行してテスト 対策も行いましょう。

数学の連立方程式など中2の学習内容は入試にも直結する重要なものです。計算の難易度も上がり、文章題も増えてくる時期なのでしっかり復習しましょう。中2は部活動にも力を入れたい時期でも あるので、上手に計画をたてて、部活との両立も実現しましょう。

 

中1のこの時期は英語・数学ともに授業内容が難しくなり、 苦手意識をもつ生徒が多くなります。英語ではbe動詞・一般動詞 などの文法事項が増え、数学では、文字式や方程式の文章問題が 扱われます。夏休み中に苦手を解消しておくことが今後の学習に つながります。


受講費・授業回数


○小学生の夏期講習

小学生の勉強が大事

中学数学の基礎は算数!

中1数学で学ぶ内容は、ほとんどが小学校で1度習っている内容です。

多くの中学生が数学で苦戦するのは、その土台となる算数がちゃんと理解できないから。

夏から少しずつ始めて、しっかり中学生に備えましょう。


個人の進度で。

小学生のうちは自分にあったペースで、勉強と仲良くなりましょう。 進度に合わせて、一人一人違うテキストを用意するので、 勉強が苦手な子も、得意な子も自分のペースで勉強が出来ます!宿題のお手伝いもしますよ!

他の習い事と両立

「小学生には勉強も遊びもめいいっぱいやって欲しい!」 夏はいろんな予定が入っています。自分の予定に合わせて好きな日を選ぶことが出来ます。

急な用事でも振替可

イーズでは振替が可能です。都合の悪い時は、その週だけ曜日を変更することができます。